ブログだった何か

ジーナちゃん専門ブログ

Raspberry Pi 3にTensorFlow入れた

Raspberry Pi 3でも機械学習ライブラリを入れて動かせるみたいです。


手順ですが、下記の記事をそのままやりました。
qiita.com


TensorFlowは、tensorflow/models/image/imagenet/で「ImageNet」という学習データを用いた画像認識ができます。
実行スクリプトは、同フォルダの「classify_image.py」です。

Image Recognition  |  TensorFlow


試しにSlackに投げた画像を認識するbotを作成しました。

f:id:djtaimi:20170211121627j:plain

この画像のスコアが0.417104と低く「自信がありません」だそうですが、当たってます。(アフリカゾウ、だけど)
単語は先週使ったTranslator APIで翻訳しています。
処理に時間がかかるのと、本体の温度が熱くなるのが難点です。

広告を非表示にする